“ふくしま”からHOTな情報を発信!!
■東日本大震災にて被災された皆様に 心よりお見舞い申し上げます 。 一日も早い復興を心から祈っております。■ ◆除染ボランティア⇒ 活動レポート   ・いわきスタッフ日記
◆福島県の情報
イベント情報  ・観光スポット  
◆いわき市情報
いわき市はこんな町   ・観光スポット  ・イベント情報
◆いわきに住みたい人の情報サイト
・いわきふるさと誘致センター  ・いわき地域情報総合サイト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 福島県いわき市にて被災地の復興活動を支援  ◆ふくしま国際メディア村について mediamura_bana.gif ■いわき市 高齢者専用賃貸
・高齢者に優しいシルバーケア・ハウス「孔輪閣」
■いわき市 おすすめ物件

・小川町“梨花の里”格安分譲地 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 東京での一人暮らし・高齢者にも安心快適な共同住宅 サンセゾン・アイ概観-thumb-450x337

独身やまたは高齢者の方も 安心して一人暮らしをすることができる賃貸住宅です。24時間常駐のフロントに、サウナ付 きの大浴場、居住者専用のレストランも併設。年齢に関係なく短期(1ヶ月~)の東京滞在 におすすめいたします。
ハートフルハウス「サンセゾン・アイ」


ご相談・資料請求は下記へお気軽にどうぞ!
㈱イチイ いわき支所 TEL:0246-26-4100
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月16日(金)

福島県南相馬市の地域住民の方より 
『ここは、空気放射線量が3.0マイクロシーベルトと高い。
嫁と子供のために除染をお願いしたい』 との除染の依頼を受け、
南相馬の山間部へ向かって出動しました。

今回も、はしご車を利用しながら、屋根、庭などを機能水を使った高圧洗浄で
除染作業を開始しました。

IMG_1584_20111220115543.jpg

IMG_1585.jpg

IMG_1586.jpg

IMG_1590.jpg

IMG_1591.jpg

雪が降り、凍えるような寒さの中での作業でしたが
今回も、放射線で不安を抱えるご家族様が除染をする事で少しでも安心して
もらえたらとの思いで、本日も除染活動を終了しました。。。
スポンサーサイト
2011年12月4日。

青空の広がる福島県南相馬市原町区。
福島原発勇志作業隊の皆さんと共同で、試験的に除染作業モデル事業として現地に入り、
こちらにお住まいのA様宅にて、除染ボランティアの作業をいたしました。

今回は、はしご車を利用しているので、安全に配慮しながらの作業となりました。
壁などの高い側面にも作業がしやすく、地上から除染するよりも、かなり効果が上がったと思われます。

   IMG_1547.jpg

隙間などに入り込んだ放射線は、簡単に水では落とせません。
そのため、ふくしまメディア村では、いろいろ調べた結果、
放射線の除去に水よりも、かなり効果が高いと期待されている機能水を使用しております。


   IMG_1536.jpg



機能水を壁や屋根に機能水を高圧にて噴射していきます。
ブラシなどでゴシゴシこすらなくても、高圧にて分噴射することにより、
放射線量が減少していること大学関係者にも注目されているようです。


   IMG_1541.jpg
本日の除染活動も無事終了しました!

放射線の数値が下がり、「ご家族が安心して生活をしていただければいいな」と願い、
作業ボランティアは帰路につきました。

おつかれさまです^^


   IMG_1543.jpg



   IMG_1544.jpg

2011年11月28日(月)

いわき市内郷山間部の下水に溜まっていた土壌の除染活動を行いました。

IMG_1502.jpg

集めた土壌をブルーシートの中に敷き詰め、機能水を使って
除染スタートです。

IMG_1497.jpg

除染前の土壌の放射線量は、7.444マイクロシーベルトです。
とても高い数値です。。。

IMG_1496.jpg

いよいよ機能水を土壌全体にかけます。

IMG_1501_20111128124711.jpg
IMG_1507.jpg

機能水を入れた直後の土壌の放射線量は、3.736マイクロシーベルト。
一気に放射線量が減少しました。。。

IMG_1506.jpg

除染後、ブルーシートで覆い被せて梱包しました。
後日、この土壌の乾いた状態での放射線量測定を予定しています。
2011年11月8日。

本日は、いわき市平下大越地区にお住まいの“いわきの子供を放射能から守る親父の会”
会長様より依頼を受け高圧洗浄(機能水を使用)の放射能除染活動のボランティアを実施しました。

IMGP1329.jpg

IMGP1308.jpg


IMGP1306.jpg

会長様宅の庭にある汚水桝の泥で放射線量の除染実験をしてみました。

IMGP1332.jpg

IMGP1331.jpg

汚水桝から泥を採取し測定すると、泥の放射線量は、3.698マイクロシーベルト。

IMGP1300.jpg

泥の中に機能水を入れ、混ぜ合わせてると、泥だけの放射線量は、0.444マイクロシーベルト。
一気に数値が下がりました。

IMGP1321.jpg

汚染された泥の線量は、機能水によって著しく低減しました。
2011年11月5日(土曜日)

今日は国際メディア村いわき本部がある、いわき市内郷御厩町3区を
町民のボランティアの皆さまと一緒に公園や道路などの除染作業をしました。

IMG_1368.jpg

IMG_1370.jpg

IMG_1371.jpg

IMG_1372.jpg

IMG_1373.jpg

本日の空中放射線量は、0.136マイクロシーベルト。
草むらの放射線量は、0.5マイクロシーベルト。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。